Rodeo(ロデオ)カラコンの安全性

ロデオカラコンの安全性

カラコンは通常のコンタクトレンズと一緒で、高度管理医療機器です。いくら度のないカラコンとはいえ、直接目に装着するので、取り扱い方を誤ると目の健康を損なうおそれがあります。
元来オシャレ目的で装着する側面が強いカラコンなので、中には粗悪品もあり、かつてはカラーの色素が流出するなどのトラブルが問題になったこともありました。現在は薬事法で規制されているため、そうしたトラブルは少なくなっています。

 

今人気のロデオのカラコンはお手ごろ価格が利点ですが、安全面に関してはどうなのでしょうか?
従来のカラコンはレンズとレンズで着色料を挟んでいますが、ロデオのカラコンはレンズに直接着色料を入れていることで、コストダウンが実現できているそうです。もちろん信頼できる工場で製造されているため、品質にも問題ありません。
また通常は1日、2週間、あるいは1ヶ月ごとの使い捨てカラコンが多い中、使用期間が1年間と長いのも、ロデオカラコンの特徴です。

 

ロデオカラコンを購入・使用するにあたって注意しておきたいことがいくつかあります。

 

1、必ず事前に眼科医に相談し、検査・処方を受けてから購入しましょう。
2、説明書をよく読み、取り扱い方法を守って正しく使用しましょう。
3、レンズは決められた期間内に交換しましょう。
4、定期検査は必ず受けましょう。
5、目に異常を感じたら直ちにレンズを外して眼科医に相談しましょう。
6、眠るときは必ずレンズを外しましょう。

 

正しく使用してカラコンライフを楽しみましょう。