カラコン ドライアイ

カラコンのドライアイの症状と対策

カラコンでドライアイ?症状や対策方法|asascreenwriters.com

カラコンを利用すると、目が乾き痛くなってしまうという方も多いようです。

 

またその他の要因としてはコンタクトレンズを使用することでのドライアイの症状なのかもしれません。なぜコンタクトレンズを使用するとドライアイになるのかと言うと、レンズを装着すると涙の分泌が減少から。
ドライアイの症状としては目の乾きや目が疲れる(疲れ易い)・目が充血する・目が痙攣するなど、またドライアイがひどくなると角膜や結膜に障害が起こる場合もあるようです。

カラコンのドライアイの原因は?

カラコンによるドライアイの原因はレンズをすると目が乾きやすくなるということが一番の原因にあげられます。
ではどうすればいいのか?その対策方法ですがカラコンの正しい使い方を守るということは当然。洗浄方法や保管方法などは正しく行なってください。

ドライアイの対策は?

ロデオカラコンは目が乾き易いという方も多いのでカラコン専用目薬を利用したほうがいいですね。この場合コンタクト専用目薬の中にもカラコンがOKなものとダメなものがあるので
市販の薬局の定員さんに確認するといいかと思います。
目薬を併用して目がなるべく乾かないようにしましょう。

食事から対策する

 

他には目にいい食事を摂るようにすることもいいようです。ブルーベリーやルテインなどは目の血流を良くするという効果が期待できるようなのでなるべくは普段から摂取するようにするといいかもしれません。ざっと対策方法をお伝えしてきましたがやはりドライアイの症状を感じたら一旦は眼科にいって医師の支持を仰ぐのが一番なので、まずは医師に行くということは忘れないでおきましょう。