ロデオ TALT

ロデオタルトシリーズの装着画像と商品案内

Rodeo(ロデオ)のカラコンのタルトシリーズのピンキーデビルの装着画像が下記になります。
両方とも同じ大きさですが比べてみると違いが分かるのではないでしょうか。

タルト(14.5ミリ)

タルトミニ(14.0ミリ)

ピンキーデビル(14.5ミリ)

タルトブラウン装着画像

タルトの装着画像です。タルトミニよりも白目の隙間が少ないのがわかると思います。

タルトミニ装着画像

タルトミニの装着画像です。タルトやピンキーデビルよりも小さめだけあって白目の部分が両方より多いです。

ピンキーデビルブラウンの装着画像

ピンキーデビルの装着画像です。タルトよりフチが細く明るめの発色、着色が大きいのが比べてみると解るかと思います。

 

タルトシリーズとピンキーデビルの違いは?

Rodeo(ロデオ)のカラコンの中でもピンキーデビルよりも少しデザインが大人しめで、フチが太めにはいっているのが特徴です。
よりスッピンに近くナチュラルメイクの方、薄ずけメイクの方でデカ目に盛りたい方にぴったりのカラコンといえます。
大きさはピンキーデビルと同じ14.5ミリですが、着色直径がピンキーデビルが14.1ミリに対してタルトが13.9ミリと小さめになっています。
選ぶ基準としては普段のメイクに合わせて選ぶといいかと思います。

 

デカ目に盛りたい方で普段のツケマや派手目のメイクをしている方ならピンキーデビルを始めウルトラビッグファビーシリーズやダイヤモンドシリーズを。
通常ツケマの量も少なくナチュラルメイクに近い方ならタルトで違和感なく自然な感じで可愛くデカ目に盛れるのではないでしょうか。
さらにスッピン向けのレンズをお探しならタルトミニを検討してみるのもいいかと思います。

 

タルトシリーズの商品情報

  • 度あり・度なし両方あり
  • レンズフチあり
  • 商品内容2枚入り
  • 使用期限1年
  • 大きさ:14.5ミリ
  • 着色直径:13.9ミリ
  • ベースカーブ:8.6ミリ

※大きさ・着色直径はレンズを潰さない状態での数値です。
>>タルトシリーズを購入する方はこちらから公式ショップへ。
>>タルトの口コミを確認する方はこちらから、ご確認頂けます。